わたしは光をにぎっている

上映中

DCP

上映期間: 12月下旬まで(予定)

上映時間: 1時間36分


(C)2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

人、場所、時間-。いつか失われる大切なものを胸に私は生きて行く

宮川澪、20歳。
両親に代わって育ててくれた祖母・久仁子の入院を機に、東京に出てくることになった。
都会の空気に馴染めないながらも、「目の前のできることから、一つずつ」という久仁子の言葉を胸に、居候している銭湯で仕事を手伝うようになる。好きな人、大切な友達、商店街の人々、、、周りの人から支えられ、都会の暮しの中で喜びを見出し成長していく澪。ある日、商店街が区画整理によりもうすぐ無くなることを聞かされる。その現実に葛藤し戸惑いながらも、澪は「しゃんと終わらせる」決意をする-。

「四月の永い夢」がモスクワ国際映画祭で2つの賞を受賞し、世界から注目されている若き才能、中川龍太郎監督の最新作。主演には今若手で最も勢いがあり、映画、ドラマ、CMに引っ張りだこの松本穂香。田舎から都会に出てきて成長していく主人公を力強く演じる。更には渡辺大知、徳永えり、吉村界人、忍成修吾ら若手実力派と、光石研、樫山文枝と言った名バイプレーヤーが名を連ねる。主題歌には独特の歌声と才能で今若者から注目されているカネコアヤノ。

現代を生きる若者たちの成長、葛藤、繋がり。その一瞬一瞬を美しく切り取った映像。
生き辛い世の中だからこそ、強く在りたいと思う人の背中を押してくれる珠玉の一本


映画名

わたしは光をにぎっている

上映期間

12月下旬まで(予定)

上映時間

1時間36分

公式サイト

http://phantom-film.com/watashi_hikari/

配給

ファントム・フィルム

製作年/製作国

2019/日本

関連ニュース