屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ

上映中

字幕

R-15

DCP

上映期間: 3月中旬まで(予定)

上映時間: 1時間50分


(C)2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathe Films S.A.S./Warner Bros. Entertainment GmbH

あなたの近く、いや、すぐ隣にいるかもしれない殺人鬼

1970年代のドイツ、ハンブルク。ごく「普通」の中年男フリッツ・ホンカは、安アパートの屋根裏部屋に住んでいた。彼の日課は、バー“ゴールデン・グローブ”の片隅で「普通」に座っていること。女に声をかけても、みんなそろって無視や嫌な顔をするのが「普通」だった。しかし、彼の本当の目的は、「普通」ではなかった。誰ひとりとして、ホンカの本性に気付かない。ある時、そんな彼に変化が起き始める・・・

フリッツ・ホンカ、俳優はロマンティックな美形!?

主人公フリッツ・ホンカを演じるのは、新星ヨナス・ダスラー。『僕たちは希望という名の列車に乗った』(19)でバイエルン映画賞新人賞を受賞した若手実力派俳優である。驚くべきは、本作のビフォーアフター!23歳ハンサムイケメンが、過激な特殊メイクと強烈な演技で、40代のホンカになりきっている。そこから、注目を集め、ヴァエラ誌の「注目すべきヨーロッパ若手映画人10人」に選ばれた。
監督は、あのダイアン・クルーガーにカンヌ主演女優賞をもたらしたファティ・アキン。30代で世界三大国際映画祭すべてで主要賞受賞の快挙、前作『女は二度決断する』でゴールデングローブ賞外国語映画賞を受賞した。衝撃的な内容から賛否両論ある中でも、ベルリン国際映画祭のワールドプレミアでは凄まじい熱狂が起こった。彼は、確かに実在した連続殺人鬼である。ホンカが、一年でいちばん甘い日を【ブラッディバレンタインデー】に変える!さあ、皆様は、この恐怖に「普通」でいられるでしょうか…?

彼氏「今年もチョコくれるんだろ(デレデレ)」
彼女「うん!ちょーすごいのあ・げ・る♡(イチャイチャ)」

ホンカ「君の血肉で作るケーキは、美味しいよ(ニンマリ)」


映画名

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ

上映期間

3月中旬まで(予定)

上映時間

1時間50分

公式サイト

http://www.bitters.co.jp/yaneura/

配給

ビターズ・エン ド

製作年/製作国

2019年/ドイツ・フランス合作

関連ニュース