レ・ミゼラブル

上映予定

字幕

DCP

上映期間: 近日公開予定

上映時間: 1時間44分


(C)SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

知られざる、もう一つの『レ・ミゼラブル』

フランス・パリ郊外に位置するモンフェルメイユ。ヴィクトル・ユゴーの傑作小説「レ・ミゼラブル」の舞台でもあるこの街は、各国の移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域へとその姿を変えていた。犯罪防止班に新しく加入することになった警官のステファンは、仲間と共にパトロールをするうちに、複数の犯罪グループが緊張状態にあることを察知する。そんな中、街の少年イッサが引き起こした些細な出来事が、やがて取り返しのつかない大きな騒動へと発展していく。事件を解決しようと奮闘するステファンたちだったが、、、
果たして、彼らを待ち受ける衝撃の運命とは!?

“悲劇(レ・ミゼラブル)”は終わらない。この街は今も燃えている。

【傑出した作品!!見事!!衝撃的!!猛烈なエネルギー!!】など絶賛の本作を監督・脚本したのは、モンフェルメイユで生まれ育ち、現在も住み続けている、新進気鋭ラジ・リ監督。長い間Webドキュメンタリーを手掛け、2006年には世界的ストリートアーティストのJRと共同プロジェクトを行い、またスパイク・リー監督からも才能を認められ、自らプロモーションサポートを買って出るほど注目されている。そして、初長編の『レ・ミゼラブル』は、アカデミー賞最多4部門を受賞したあのポン・ジュノ監督作品『パラサイト 半地下の家族』と第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを競った作品でもある。今作は、「コンペ最大のショック!」と観客を魅了し称賛され、見事カンヌで審査員賞に輝いた。各国の映画祭でも数々の賞を獲得し、第92回アカデミー賞国際長編映画賞ではフランス代表に選出、第77回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にもノミネートされている。〈花の都〉と謳われるパリからは想像できない、現代社会の闇がそこには存在する。強烈でスタイリッシュな映像に世界が息を呑んだ映画が、遂に日本上陸!!!!

この衝撃を味わえるのはどこ?
Oui!Bonjour!武蔵野館でーす!!


映画名

レ・ミゼラブル

上映期間

近日公開予定

上映時間

1時間44分

公式サイト

http://lesmiserables-movie.com/

配給

東北新社、STAR CHANNEL MOVIES

製作年/製作国

2019年/フランス