郵便配達は二度ベルを鳴らす デジタル修復版

ルキーノ・ヴィスコンティ-イタリア・ネオレアリズモの軌跡―

上映中

字幕

DCP

上映期間: 1月20日(金)まで

上映時間: 2時間07分


(C)1943 I.C.I. Industrie Cinematografiche Italiane. (C)1987 Marzi Vincenzo; (C)2004 MARZI Srl. All rights reserved. International Sales VIGGO S.r.l.

『若者のすべて』に続き、ルキーノ・ヴィスコンティ監督、生誕110年、没後40年メモリアル上映の第2弾。
本作は1942年のルキーノ・ヴィスコンティ監督の長編処女作。

イタリア北部の田舎町で、軽食堂兼ガソリンスタンドを営む初老の夫と女ざかりの妻。そこに流れ着いた、ひとりの若き男。妻は若き男に惹かれ、夫に彼を雇うよう説得。夫の留守中に肉体関係を持つ妻と若き男。壊れていく夫婦の日常。そして2人は駆け落ちを計画するも次第に2人には疑心が芽生えていき...。

現存する最良の35mmネガコピーと、近年発見されたというオリジナルネガにより修復された今回の上映素材が現時点では最良の本編となります。この貴重な約75年前の不倫劇に、ただただ酔いしれればいい。

追伸・
ゲスという言葉では片付けられない、美しくも残酷なこの儚い物語に、タイトルにある郵便配達員はでてきませんのであしからず。


映画名

郵便配達は二度ベルを鳴らす デジタル修復版 ルキーノ・ヴィスコンティ-イタリア・ネオレアリズモの軌跡―

上映期間

1月20日(金)まで

上映時間

2時間07分

公式サイト

http://www.visconti-neo.com/

配給

アーク・フィルムズ/スターキャット

制作年・制作国

1942年/イタリア