コリーニ事件

上映中

字幕

DCP

上映期間: 7月中旬まで(予定)

上映時間: 2時間3分


(C)2019 Constantin Film Produktion GmbH

正義に挑む

新米弁護士のライネンは、ある殺人事件の国選弁護人を担当することになる。被告人は、ドイツで模範的市民として働いてきた67歳のイタリア人コリーニ。そんな彼が殺害した男は、ライネンの少年時代の恩人だった。動機について一切話さない真意とはいったい?調査を続ける中で、戦後のドイツ史上最大の司法スキャンダル、そして国民誰もが知りたくなかった驚くべき真実が浮き彫りになる。

法の落とし穴

2019年上半期ドイツ映画No.1!
国家を揺るがした世界的ベストセラー、現役弁護士が放つリーガル・サスペンスの傑作が堂々映画化!!

ドイツ最高峰の文学賞であるクライスト賞受賞作家のフェルディナンド・フォン・シーラッハ初長編小説『コリーニ事件』は、ドイツで屈指の刑事事件弁護士であり、自身が扱った事件をもとに作品を書いてきた彼だからこその意欲作である。作中で描かれる驚愕の”法律の落とし穴”がきっかけで、ドイツ連邦法務省は「過去再検討委員会」を設立するに至った。また、本作の監督は「原作の”正義”というテーマに惹かれた」と述べている。

現在、世界中で様々な問題が起こっている。正義ではなく、悪が目立つことも少なくない。しかし、こんなときだからこそ、過去から学び未来に繋げるべきである。今こそ一緒に〈不都合な真実〉に負けず、正義に挑もう!


映画名

コリーニ事件

上映期間

7月中旬まで(予定)

上映時間

2時間3分

公式サイト

https://collini-movie.com/

配給

クロックワークス

製作年/製作国

2019年/ドイツ