実りゆく

上映中

DCP

上映期間: 10月29日(木)まで

上映時間: 1時間27分


(C)「実りゆく」製作委員会

大切な人の笑顔を取り戻すために。

長野県のりんご農園の跡取りとしてうまれた実(みのる)は、「お笑い芸人になる」という夢を抱いていた。
父と共に農園を切り盛りしながら、週末になると東京へ行ってお笑いライブに出演する日々を送る。
農園を継いでほしい父の願いに背いてまで夢に突き進む実の心には「母の死後、笑わなくなった父を笑顔にしたい」という、内に秘めた強い想いがあった。
やがて実は、笑いの道か農園を継ぐかの選択を迫られる。

実は想いを、夢を、実らせることができるのか?

一本の予告編から生まれた、父と子の絆の物語。
“りんご”と“笑い”が青春を輝かせる。

存在しない映画の予告編だけを製作し、グランプリ受賞作品には映画化の権利が与えられる、オフィスクレッシェンドが主催する「MI-CAN 未完成映画予告編映画大賞」。
芸能事務所タイタンのマネージャーでもある八木順一朗さんが企画・監督し、第3回大会で『実りゆく長野』というタイトルで出品された本作は、惜しくもグランプリは逃したものの“堤幸彦賞”と“MI-CAN男優賞”を受賞し、本編を望む多数の声に応えて映画化が実現しました。
主人公の実を演じるのは、予告編でも主演を務めてMI-CAN男優賞を獲得した、お笑いコンビ“まんじゅう大帝国”の竹内一希さん。
主人公の父親役には、数多くの映画やドラマで存在感を放つ名バイプレイヤーの田中要次さん。
その他、三浦貴大さん、小野真弓さん、鉢嶺杏奈さん、ベテランの山本學さんなど実力派の俳優陣が集結。
さらにお笑い界から、竹内さんと共に“まんじゅう大帝国”として活動する田中永真さん、日本エレキテル連合の橋本小雪さん、占い師としても人気の島田秀平さん、そして八木監督がかつてマネージャーを務めた爆笑問題の太田光さんと田中裕二さんも出演。
また、タイトルの題字は太田光さんが執筆。
主題歌は長野県出身のロックユニット“GLIM SPANKY”が手掛ける。
長野県下伊那郡松川町の農園と自然を背景に描く、“りんご”と“笑い”の魅力が詰まったこの秋イチオシの青春映画をスクリーンでお楽しみください。


映画名

実りゆく

上映期間

10月29日(木)まで

上映時間

1時間27分

公式サイト

https://minoriyuku-movie.jp/

配給

彩プロ

製作年/製作国

2020年/日本