薬の神じゃない!

上映中

字幕

DCP

上映期間: 【ご好評につき延長決定!】12月3日(木)まで

上映時間: 1時間57分


(C)2020 Cine-C. and United Smiles Co., Ltd. All Rights Reserved

何が“ホンモノ”で、何が“ニセモノ”か!?
“命”を救うか、“金儲け”か!?
彼らは本当に“犯罪者”か!?それとも“救世主”か!?

弱小薬剤輸入店の店主チョン・ヨンは、白血病を患う男から国内で認可されていないインドの安価なジェネリック薬の密輸入の依頼を受ける。
中国で認可されている薬は高価なため、白血病患者の多くは治療もできずに命の危機に瀕していた。
この現状を知って金に目がくらんだチョン・ヨンは、ジェネリック薬の密輸・販売に手を染めていき、くせ者はぐれ者揃いの協力者たちと共に事業を拡大していく。
しかし、規模が大きくなるにつれて警察からも目をつけられるようになり、密輸グループは解散に追い込まれる。
薬を絶たれた患者たちは悲痛な叫びをあげ、金目当てだったチョン・ヨンもそれに触れて決意を固める。
再び密輸を始め、今度は患者の負担を軽くするために仕入れ値以下で薬を売りさばいていく。
あえて危険な仕事に身を投じる彼を待ち受ける結末とは・・・。

中国で500億円を超える大ヒット!
医薬業界を変えたニセ薬事件を描く実録エンタテイメント!

2014年に実際に起きた〈陸勇事件〉を基に製作された本作は、2018年に中国で公開されると30億元(約500億円)を超える爆発的なヒットを記録し、アジア・フィルム・アワードの助演男優賞など国内外で数多くの映画賞を受賞した。
監督を務めるのは、過去に岩井俊二さん等が監修したオムニバス映画『恋する都市5つの物語』に5人の監督の一人として参加し、本作が長編デビューとなる新進気鋭のウェン・ムーイエ。
主人公チョン・ヨンを演じるのは、監督としても活躍し、本作では共同製作にも名を連ねる中国の人気俳優シュー・ジェン。
その他、ワン・チュエンジュン、タン・ジュオ、チャン・ユーなどが脇を固める。
中国医薬業界に激震を与え、大きな変化をもたらした事件を描く社会派コメディが遂に日本上陸!!


映画名

薬の神じゃない!

上映期間

【ご好評につき延長決定!】12月3日(木)まで

上映時間

1時間57分

公式サイト

http://www.kusurikami.com/

配給

シネメディア

製作年/製作国

2017年/中国