彼女は夢で踊る

上映中

PG12

DCP

上映期間: 【ご好評につき延長決定!】12月3日(木)まで

上映時間: 1時間35分


(C)2019 TimeRiver PICTURES INC. All Rights Reserved

ステージ上に美しく咲いた恋。
忘れていた輝きが、想いが、時を越えて蘇る。

老舗ストリップ劇場に閉館の時が迫っていた。
劇場に最後を飾るストリッパーたちがやって来る。
この舞台で幕を引く有名ストリッパー、謎めいた若い踊り子・・・。

劇場の社長木下は、過去の華やかな時代を思い出していた。
記憶を辿るうちに、忘れていた遠き日の恋が蘇る。
胸の奥に隠していたダンサーとの秘密の思い出が・・・。

やがて最後の幕が上がる。
スポットが灯り、ステージが始まるー。

何度閉館に追い込まれても蘇る、広島の伝説のストリップ劇場。
ノスタルジックな空間と美しいステージが、恋と夢の世界へ誘う。

舞台となった実在のストリップ劇場“広島㐧一劇場”は、ファンに愛されながら何度も閉館の危機を乗り越えてきた。
この作品はそんな劇場に魅せられた者たちが集まり完成した。
『ラジオの恋』『シネマの天使』『鯉のはなシアター』を手掛けた広島出身の時川英之監督が、社長やダンサーたちへの取材を重ねて脚本を書き上げ、作品を美しく幻想的に演出した。
劇場の社長木下を演じるのは、初主演作『マリリンに逢いたい』から、NHKの朝ドラ「まんぷく」や大河ドラマ「いだてん」まで、多くの映画やドラマで強い存在感を放ってきたベテランの加藤雅也さん。
さらに「仮面ライダービルド」で脚光を浴びた犬飼貴丈さんが若き日の木下を、『ジムノペディに乱れる』でブルーリボン賞に輝いた岡村いずみさんがヒロインのストリッパーを演じる。
劇中には挿入歌としてイギリスのロックバンドRadioheadの「CREEP」と、松山千春さんの名曲「恋」が流れ、物語に深みをもたらす。

さあ、皆様も幻想的な恋と夢の世界へ。


映画名

彼女は夢で踊る

上映期間

【ご好評につき延長決定!】12月3日(木)まで

上映時間

1時間35分

公式サイト

http://dancingdreams.jp/

配給

アークエンタテイメント

製作年/製作国

2019年/日本