ニュートン・ナイト

自由の旗をかかげた男

上映中

字幕

PG12

DCP

上映期間: 3月上旬まで

上映時間: 2時間20分


(C)2016 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

奴隷と農民500人の自由軍 vs 100万人の南軍
「わずかな兵力ですが、捨て身で向かってきます」

今から約150年前、南北戦争が激化し2つに引き裂かれたアメリカで、甥の遺体を家族に引き合わせようと、南軍を脱走する男。甥の遺体を家族に引き合わせるも、故郷で仲間の農民たちから、農作物や家財など全てを奪う南軍と衝突し、追われる身となってしまう。湿原に身を隠した男は、そこで出会った黒人の逃亡奴隷たちと友情を築いていく。やがて、男は、貧しい白人と黒人奴隷500人とがひとつとなった前代未聞の反乱軍を結成し、南軍100万人に立ち向かうこととなる。

南北戦争時代にリンカーン大統領の奴隷解放宣言よりも以前に、貧しい白人と黒人奴隷500人を率いて、誰もが平等に生きられる世界を目指し戦いぬいた男、そう、彼の名はニュートンナイト。その目的は【真の自由】。

監督はトムハンクス主演の『ビッグ』の共同脚本家として映画界に入り、その後、ドビー・マグワイヤ主演の『シービスケット』では、監督・製作・脚本を手掛け、アカデミー賞で脚本賞、脚色賞を含む7部門にノミネートされる。その後も記録的な大ヒットとなった『ハンガーゲーム』で監督をつとめ、次回作は『オーシャンズ11』の女性版、『Ocean’s Eight』(18)。アメリカが封印してきたニュートン・ナイト伝説を、約10年間、徹底的にリサーチし、監督・製作・脚本を手掛け遂に映画化した。

そんな壮大な物語の主演を務めたのは『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞受賞経験をもつ、超実力派俳優マシュー・マコノヒー。やっぱり今回のマシュー・マコノヒーも凄いんです。今回はダラスにて余命30日でもなければ、宇宙も追憶の森も彷徨いません!今回のマシューはニュートンナイトにしか見えません!!(ニュートン・ナイトを見たことはありませんが、、、)

ここでいきなりではありますが、マシュー・マコノヒーと10回言ってみましょう。
マシュー・マコノヒー、
マシュー・マコノヒー、
マシュー・マコノヒー、
マシュー・マコノヒー、
マシュー・マロノヒー、
マシュー・マロトヒー、
マシュー・マロトコヒー、
マシュー・マロトコーヒー、
マシュ・マロトコーヒー、
マシュマロとコーヒー。
はい。当館売店にて映画公開を記念したマシュマロ入りコーヒー、『マシュー・マコーヒー』絶賛販売中!!


映画名

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男

上映期間

3月上旬まで

上映時間

2時間20分

公式サイト

http://newtonknight.jp/

配給

キノ・フィルムズ/木下グループ

製作年・製作国

2016年/アメリカ