PLAY 25年分のラストシーン

上映中

字幕

PG12

DCP

上映期間: 12月3日(木)まで

上映時間: 1時間48分


(C)2018 CHAPTER 2 - MOONSHAKER II - MARS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - CHEZ WAM - LES PRODUCTIONS DU CHAMP POIRIER/ PHOTOS THIBALUT GRABHERR

仲間たちと過ごした日々と、カメラ越しの本当の気持ち。
あの時の“後悔”と向き合ったその先に、最高のラストシーンが待っていた。

1993年、パリ。
13歳のマックスは、両親からプレゼントされたビデオカメラで何気ない日々を記録するようになった。
それは彼のライフワークとなり、年月を追うごとに手元にたくさんのテープが積みあがっていく。
そんな記録も25年分たまり、38歳になったマックスはこれまでの映像の編集を始める。
4人の仲間たちとの出会い、みんなで熱狂したフランスサッカーW杯、20歳で行ったバルセロナ旅行、そして初恋の女の子エマとの思い出・・・。
いつも一緒だった仲間たちとの日々を振り返り、それがかけがえのないものだったと気づく。
自分に素直になれず大切なものを手放してしまったマックスは、撮りためた“25年間”の映画のラストシーンを製作することを決意する!
 
1990年代~2010年代。あの頃の匂い、雰囲気を完全再生。

25年に渡って撮り続けたホームビデオの映像をつないで振り返るというユニークな手法で製作された本作。
オアシスやジャミロクワイを始めとする90年代ヒットソング、フランスサッカーW杯、ミレニアムカウントダウンなど、時代を彩った音楽と出来事、さらにゲームや映画などの当時流行した様々なカルチャーがストーリーに花を添え、過ぎ去った時代の空気感をリアルに再現した。
38歳の主人公マックスを演じるのは、俳優兼コメディアンとしてフランスで絶大な人気を誇るマックス・ブーブリル。
数々の作品でタッグを組んできた盟友アントニー・マルシアーノ監督のアイデアに惚れ込み、共同で脚本を手掛けた。
青春時代の“後悔”と向き合い、新たな一歩を踏み出す者たちの感動の物語をスクリーンでお楽しみください。


映画名

PLAY 25年分のラストシーン

上映期間

12月3日(木)まで

上映時間

1時間48分

公式サイト

http://synca.jp/play/

配給

シンカ、アニモプロデュース

製作年/製作国

2018年/フランス