スプリング、ハズ、カム

上映中

DCP

上映期間: 3月上旬まで

上映時間: 1時間42分


(C)「スプリング、ハズ、カム」製作委員会

「今日のことは、一生忘れんのんじゃろうなぁーって、思った」

男手ひとつで娘を育ててきたシングルファザーの時田肇と、春から東京の大学に通う時田璃子。2月のある日、広島から上京し、璃子のための部屋探しをするふたり。それは、まるで【別れの予行練習のような、東京小旅行】。そんな、東京小旅行が終わりに近づくころ、肇は、今まで璃子が知ることのなかった、璃子が幼い時に死別した、妻との思い出を語り始めるのだった、、、

父親を演じるのは、テンポのいい語り口で、実力とエンターテインメント性を兼ね備え、それでいて古典の味わいは、けっして損なわない落語界の鬼才、柳家喬太郎さん。今作が映画初主演。なんと、東京国際映画祭での公式上映後には、海外の映画人から「あの男は誰だ?」との問い合わせが殺到したそうです!!
娘の璃子役には、13歳の時にE-girlsのメンバーに当時最年少で加入した石井杏奈さん。若手実力派女優としても評価されており、主な出演作には、ドラマ『仰げば尊し』や『世界から猫が消えたなら』、『四月は君の嘘』などがある。
監督を務めるのは、注目の新鋭、吉野竜平さん。初長編映画『あかぼし』は自主製作にも関わらず、第25回東京国際映画祭・日本映画ある視点部門に出品された。本作は、東日本大震災のニュースを目の当たりにした吉野監督の「ありふれていても一生忘れない宝物のような1日を描ければ」という思いが込められていると言う。

娘にとっては、父を見直す旅であり、父にとっては、娘への「さようなら」を覚悟する旅。
これは、ふたりにとって、一生忘れられない、たった1日の物語。
そして、あなたにとって、一生忘れられない、102分の映画体験。
春なんてこなけりゃいいのに。


映画名

スプリング、ハズ、カム

上映期間

3月上旬まで

上映時間

1時間42分

公式サイト

http://springhascome.xyz/

配給

エレファントハウス

製作年・製作国

2017年/日本