マンディンゴ

上映中

字幕

PG12

DCP

鑑賞料金:¥1,500均一(※サービスデー適用可)

上映期間: 4月15日(木)まで

上映時間: 2時07分


(C)1974 STUDIOCANAL. All Rights Reserved.

1975年に発表された問題の歴史大作が、待望のリバイバル公開!

舞台は19世紀半ばのルイジアナ州。
マクスウェルは広大な農園を所有しており、そこで黒人奴隷を育て売買する”奴隷牧場”を経営していた。
息子であるハモンドは、父親の言いつけどおりに名家の娘ブランチと結婚。
しかし彼女が処女でなかったことに失望し憤り、黒人女性エレンとの情事に溺れてしまう。
一方、ブランチも屈強な黒人奴隷ミードと関係を持ってしまい妊娠する。
権力者として振る舞ってきた一家は、破滅の道を歩んでいく・・・。

精鋭スタッフによって作り上げられた、過激極まる問題作!
ベストセラーになったカイル・オンストットの同名小説を原作に、『ミクロの決死圏』や『絞殺魔』で知られる鬼才リチャード・フライシャー監督が映画化。
制作はイタリア人の大プロデューサー、ディノ・デ・ラウレンティス、音楽は『アラビアのロレンス』のモーリス・ジャールが担当した。
1975年の公開当時、世界中で瞬く間にヒットを記録した本作は、そのあまりにも過激な内容から”最悪の映画”と評されてしまう。
長い間アメリカ映画史から抹消されてきた、呪われた歴史大作が武蔵野館のスクリーンに甦る!


映画名

マンディンゴ

上映期間

4月15日(木)まで

上映時間

2時07分

公式サイト

http://mandingo-japan2021.jp/

配給

コピアポア・フィルム

製作年/製作国

1975年/アメリカ

関連ニュース