アシュラ

上映中

字幕

R-15

DCP

上映期間: 4月上旬まで

上映時間: 2時間13分


(C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

スクリーンを突き破るほどの、激しい怒りと哀しみ、、、映画史上最も刺激的な【悪】を描いたノワールエンタテインメント。新宿武蔵野館のスクリーンは耐えられるだろうか、、、

お待たせいたしました!韓国で青少年鑑賞不可作品において公開初日動員歴代No.1を記録し、第41回トロント国際映画祭では観客に痛烈な衝撃を与えた『阿修羅(原題)』が『アシュラ』としてついに武蔵野館に上陸!!

舞台は、架空の都市[アンナム市]。ドギュン刑事は、私欲のために悪の限りを尽くし、あらゆる犯罪に手を染め、街の利権を牛耳る市長ソンベによる裏の仕事を、金で請け負ってきた。末期ガンの妻の治療費にと、金になる仕事は何でも引き受けてきたドギュン刑事。市長の逮捕に燃える検事チャインは、そんなドギュン刑事の弱みを握り、彼を脅迫。市長の不正の証拠をなんとしてでも掴もうとする。ドギョンを慕う刑事ソンモをも巻き込み、生き残りを賭けた欲と憎悪が剥き出しの闘争へとなだれ込んでいく。
「俺をナメるなよ」
ラスト40分、欲と怒りと哀しみの地獄絵図。そして、正義は霞んで消え失せる。

「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン ×ドラマ「宮-Love in Palace-」チュ・ジフン × 『ベテラン』のファン・ジョンミン × 『弁護人』のクァク・ドウォン ら超一流の演技派俳優が共演。
監督は『MUSA-武士-』のキム・ソンス。彼は言う。「『アシュラ』は真っ赤な血に染まった戦場を描いている。この地獄絵図の中で男たちが道を失い疲れ果てた影を追いながらここまで来た」と。

また、同じ韓国映画監督の巨匠ナ・ホンジンは本作を「スクリーン映る全てが素晴らしい。」と大絶賛。他にも、韓国俳優イ・ジョンジェは「韓国映画の中で一番ハードボイルドな映画だ。」と賞賛。日本俳優の白龍さんも「これぞ男の映画!」と太鼓判を押す。まさに韓国ノワールの最高潮にして新境地。スクリーンを突き破る、怒りと哀しみを是非、劇場にて体感してください!!新宿武蔵野館のスクリーンは耐えられるだろうか、、、。

あ、それから、当館では、裏社会で命を懸ける男たちが流す血をモチーフにしたコラボメニュー”アシュラドッグ”を売店にて販売!指をイメージしたチョリソーにケチャップ増量+チリパウダーで食べれば体が熱くなる!ご鑑賞のお供にぜひ御賞味下さい。


映画名

アシュラ

上映期間

4月上旬まで

上映時間

2時間13分

公式サイト

http://asura-themovie.jp/

配給

CJ Entertainment Japan

製作年・製作国

2016年/韓国