愛のコリーダ

修復版

上映中

R-18

DCP

上映期間: 【ご好評につき延長決定!】6月24日(木)まで

上映時間: 1時間48分


(C)大島渚プロダクション

セックスと愛を極限まで描いた、大島渚監督史上最大の問題作!
45年の時を越え、再び日本を席巻す!

料亭の中居が愛憎の果てに愛人の男を殺害し、男の性器を切り取って逃亡した、1936年に実際に起こった《阿部定事件》。
発生当時、その猟奇性から日本中を震撼させ、昭和史に残る出来事として今なお語り継がれている。
この事件を題材にし、愛と性の極致に挑んだのが大島渚監督作品『愛のコリーダ』。
主演の松田英子さんと藤竜也さんによる、リアルを追求した「本番行為」は芸術かエロスかを問いかけ、国内外に大きな波紋を巻き起こし、後に発行された同名小説は、一部がわいせつ文書にあたるとして起訴され、裁判にまで発展した。
製作にはピンク映画や政治映画の名匠として名高い若松孝二監督、さらに助監督には後に『月はどっちに出ている』などの傑作を数多く手掛ける若き日の崔洋一監督と、ビッグネームが大島監督の脇を固める。
公開当時、世間に大きな衝撃を与えた世紀の問題作がデジタル修復により美しく蘇り、最後のロードショーを迎える。

世界の映画史に刻まれた衝撃が、令和のスクリーンに降り立つ!


映画名

愛のコリーダ 修復版

上映期間

【ご好評につき延長決定!】6月24日(木)まで

上映時間

1時間48分

公式サイト

http://oshima2021.com/

配給

アンプラグド

製作年/製作国

1976年/日本・フランス合作

関連ニュース