八重子のハミング

上映予定

DCP

上映期間: 5月6日(土)より[朝1回の上映]

上映時間: 1時間52分


佐々部清監督(『陽はまた昇る』『半落ち』)が、4度のがん手術を受けた夫と、若年性アルツハイマー病を発症した妻の絆を、実話をもとに映画化。

ある講演の演台にに立つ、白髪の老人・石崎誠吾。
「妻を介護したのは12年間です。その12年間は、ただただ妻が記憶をなくしていく時間やからちょっと辛かったですねぇ。でもある時こう思ったんです。妻は時間を掛けてゆっくりと僕にお別れをしよるんやと。やったら僕も妻が記憶を無くしていくことを、しっかりと僕の思い出にしようかと・・・。」

監督の故郷、山口県で撮影され、原作は山口県在住の陽信孝が自身の体験をつづった同名著書。


映画名

八重子のハミング

上映期間

5月6日(土)より[朝1回の上映]

上映時間

1時間52分

公式サイト

http://yaeko-humming.jp/