5月の花嫁学校

上映中

字幕

PG12

DCP

上映期間: 6月下旬まで(予定)

上映時間: 1時間49分


(C)2020 - LES FILMS DU KIOSQUE - FRANCE 3 CINEMA - ORANGE STUDIO - UMEDIA

良き妻の条件。それは、自由であること!
パリから届いた“自由”の風に乗り、女性たちの革命が始まる!?

舞台は1960年代後半のフランス、アルザス地方。
美しい街並みと葡萄畑で有名なこの地に、ヴァン・デル・ベック家政学校はある。
校長のポーレットは、自分の天職は良妻賢母の育成と信じて疑わず、少女たちの教育に精を出していた。
だがある日、学校の経営者である夫の急死をきっかけに、学校が破産寸前であることが発覚する。
ポーレットが窮地から脱しようと奔走していたそんな折、パリで“5月革命”が勃発!
社会が変わりゆく様を目の当たりにしたポーレットや教師、生徒たちは、ある行動にでることを決意!
果たして彼女たちと家政学校の運命やいかに!?

ジュリエット・ビノシュ主演最新作!
時代の変革期を生きる女性たちの奮闘を描くパワフルコメディ!!

フランスを代表する大女優ジュリエット・ビノシュの新たな傑作が誕生した。
デビュー以来変わらぬ魅力を振りまき、フランスのみならず世界中で愛される彼女が今作で演じるのは、理想の良き妻を育てるために少女たちを鍛える鬼校長!
新しい時代の訪れに目覚め、若い女優たちを従えて迎える堂々たるクライマックスは度肝を抜くこと間違いなし!
さらに、〈フランスのアカデミー賞〉と称されるセザール賞を受賞したヨランド・モロー、女優だけでなく監督としても活躍するノエミ・ルヴォウスキーが、校長を支える2人の教師役で出演し、体当たりの演技で物語を盛り上げる。
メガホンを執るのは、ヨランド・モロー主演の『セラフィーヌの庭』を始め、女性映画に定評のあるマルタン・プロヴォ監督。

楽しくて驚きがいっぱいのカラフル&キュートな人間賛歌!
武蔵野館でたくさん笑って“自由”の風を感じましょう!


映画名

5月の花嫁学校

上映期間

6月下旬まで(予定)

上映時間

1時間49分

公式サイト

https://5gatsu-hanayome.com/

配給

アルバトロス・フィルム

製作年/製作国

2020年/フランス