インヘリタンス

上映中

字幕

DCP

上映期間: 6月24日(木)まで【2週間限定公開】

上映時間: 1時間51分


(C)2020. 1483, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

父が娘に遺したのは、地下に囚われた男と忌まわしき秘密。
鎖された扉が開き、運命の歯車が回り始める。

ニューヨークの財政界に絶大な影響力を持つ、銀行家アーチャー・モンローが急逝した。
家族と共に多くの遺産を相続することになった娘のローレン・モンローは、「真実は掘り起こすな」というローレン宛の遺書と1本の鍵を受け取る。

遺言を頼りに邸宅の裏手に隠された地下室への扉を発見した彼女。
相続した鍵で扉を開き地下へと足を踏み入れると、そこには鎖に繋がれた男がいた。
モーガンと名乗ったその男は、アーチャーに監禁されていたと語り始める。
そして、この出会いを皮切りに“闇”に葬られていた残酷な真実が次々と明らかになる・・・。

リリー・コリンズ ☓ サイモン・ペッグ
2大スターが繰り広げる、極上のミステリー・スリラー!

主人公のローレンを演じるのは、『あと1センチの恋』など数々の作品で主演やヒロインを務めたスター女優、リリー・コリンズ。
父が遺した秘密に直面し、真相を求めて深い闇へと落ちていくローレンを見事に演じた彼女は、今作で女優としても新たな扉を開いてみせた。

地下に囚われた謎の男モーガンを演じるのは、『ミッション:インポッシブル』シリーズのベンジー役などでお馴染みのサイモン・ペッグ。
コミカルなキャラクターで世界中から愛される彼だが、今作には6ヶ月に渡る肉体改造で作り上げた身体で挑み、他の作品では観られぬ鬼気迫る演技によって、ダークな映画の世界を創り上げた。

監督を務めるのは、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』から『美女と野獣』まで、数多くのヒット作で助監督としてキャリアを積み、今作が長編監督2作目となるヴォーン・スタイン。

観る者の想像を超える衝撃のラストへと誘う極上のミステリー・スリラーを、ぜひ武蔵野館でご堪能下さい。


映画名

インヘリタンス

上映期間

6月24日(木)まで【2週間限定公開】

上映時間

1時間51分

公式サイト

https://klockworx-v.com/inheritance/

配給

クロックワークス

製作年/製作国

2020年/アメリカ