うみべの女の子

上映中

R-15

DCP

上映期間: 9月中旬まで(予定)

上映時間: 1時間47分


(C)2021「うみべの女の子」製作委員会

何も知らなかった自分にはもう戻れない。

「思春期」「恋」「性」といったセンシティブな題材に真正面から挑んだ作品として、ファンの間でも根強い人気を誇るマンガ「うみべの女の子」。

『ソラニン』公開から11年。浅野いにお先生の傑作マンガ「うみべの女の子」の実写映画化。

(C)2021「うみべの女の子」製作委員会

「素晴らしい世界」「ひかりのまち」「虹ヶ原ホログラフ」「ソラニン」「日曜、午後、六時半。」「おやすみプンプン」「おざなり君」「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」「勇者たち」などの天才・浅野いにお先生の傑作マンガ「うみべの女の子」、衝撃の実写化。

挿入曲は、原作でも登場する、はっぴいえんどの「風をあつめて」。劇伴音楽は、唯一無二な音楽性で世界的な評価を受ける「world’s end girlfriend」。監督・脚本は、『リュウグウノツカイ』『富美子の足』などを手がけた、浅野いにお先生のファンだという気鋭の映像ディレクター・ウエダアツシさん。

主人公の小梅と磯辺のキャストオーディションには、原作者の浅野いにお先生も参加し、小梅役には、石川瑠華さん、磯辺役には、青木柚さんが選ばれた。

浅野いにお先生は、本作について「《小梅》と《磯辺》が確かにそこにいます。より生々しく、より切実に。10代の瞬きにノスタルジーを感じながらも、今現在の自分がその延長線上にいるということを再確認させてくれる作品でした。そういえばいつだったか自分も、あの街の《小梅》であり《磯辺》だったのです。」と語りました。

(C)2021「うみべの女の子」製作委員会

「しても、しても、好きになってくれない。」

海辺の小さな街に暮らす中学生の小梅。憧れの三崎先輩に手ひどく振られたショックから、かつて自分を好きだと言ってくれた内向的な同級生・磯辺と関係を持ってしまう。

「雨が嫌い。風は嫌いじゃない。海は-。」

初めは興味本位だったが、何度も何度も身体を重ねる二人。やがて、磯辺を恋愛対象とは見ていなかったはずの小梅は、徐々に磯辺への想いをつのらせていく。

「ねぇ、磯辺 してもしても何か足りない気がするのは なんでだと思う?」

一方、小梅に恋していたはずの磯辺は、その関係を断ち切ろうとしてしまう。二人の気持ちはすれ違ったまま、磯辺は過去にイジメを苦にして自殺した兄への贖罪から、ある行動に出ることとなる、、、。

「自分」が何かも分からなかったあの頃。ただ、誰かとつながっていたかった。

(C)2021「うみべの女の子」製作委員会

(C)2021「うみべの女の子」製作委員会

【ウエダアツシ監督】

「およそ10年前、天才・浅野いにおの手で産み落とされた、濃厚濃密 青春の坩堝 のような傑作を、人との距離が少し遠くなってしまった今、映画化出来たことに運命を感じます。近くて遠く、自由で不自由、諦めているけど欲しかったあの頃。矛盾する感情の狭間で、性と愛に溺れ、過去と未来に縛られるふたり。この難題に若き才能 、石川瑠華 ・ 青木柚と共に誠実に向き合い、果敢に挑み、行き着いた答えがスクリーンには映っています。はっきり言って自信作です。残酷なまでに輝かしいふたりの青春を是非劇場でご覧ください。

(C)2021「うみべの女の子」製作委員会

「風をあつめて」

街のはずれの
背のびした路地を
散歩してたら
汚点だらけの靄ごしに
起きぬけの路面電車が
海を渡るのが見えたんです

それでぼくも

風をあつめて
風をあつめて
風をあつめて

蒼空を翔けたいんです

蒼空を


映画名

うみべの女の子

上映期間

9月中旬まで(予定)

上映時間

1時間47分

公式サイト

http://umibe-girl.jp/

配給

スタイルジャム

製作年/製作国

2021年/日本

関連ニュース