ドーナツキング

上映中

字幕

DCP

上映期間: 12月中旬まで(予定)

上映時間: 1時間38分


(C)2020 - TDK Documentary, LLC. All Rights Reserved.

みんな~!ドーナツの時間だよ!

突然ですが、皆さんはドーナツがお好きですか?

アメリカの某有名テレビドラマに出てきた並べ方を真似しちゃったり、某大物作家が「ドーナツは、たとえ何があろうと何が起ころうと、世の中には絶対に必要なもの」と言い切ったり、「ドーナツの穴」とは何であるかと哲学にも用いたり、「穴があいているからゼロカロリー」と謳われていたりと、なにやら人々を魅了してやまないドーナツ。

そんなドーナツの年間消費量が約100億個にもなるドーナツ大国、アメリカ。
本作は、ドーナツに夢中になったあまり自分の店を構え、後に総資産2000万ドル(日本円で約22億円)もの莫大なお金を手にしたドーナツ王ことテッド・ノイの山あり谷ありな人生を追った珠玉のドーナツドキュメンタリー!

(C)2020 - TDK Documentary, LLC. All Rights Reserved.

ドーナツのまあるい穴を覗き込むように、ドーナツ王の人生をみてみよう!

1975年、カンボジア内戦から逃れ難民となり、妻と子と共にアメリカ・カルフォルニア州に渡ったテッド・ノイ。ある日テッドは、近所から漂う甘い香りに惹かれドーナツ店に入る。ひと口でドーナツに夢中になった彼は、ドーナツチェーン・ウィンチェルで修行し、自分の店を構える。家族総出で休まず働くなか、店は妻のクリスティの気さくな接客が評判を呼び、すぐに繁盛した。テッドは、自分の店で同胞のカンボジア難民たちを雇い、彼らにドーナツ製造のノウハウを教え、自活の手助けをした。系列店は拡大し“ドーナツ王”とまで呼ばれ、皆が羨むアメリカンドリームを掴んだテッドだが、派手な過ちを犯し人生は思いもよらぬ方向へ…

(C)2020 - TDK Documentary, LLC. All Rights Reserved.

テッド流 ドーナツビジネス成功の秘訣 1
ドーナツはピンクの箱で売る!
アメリカで定番化したピンク色のドーナツの箱は、テッドが考案したもの。当時、白い箱に比べピンクの箱は安く手に入り、目立つからという理由だった。現在、全米中のドーナツ店のドーナツ店でピンクの箱が用いられ、アメリカではピンクの箱=ドーナツというイメージが定着している。

(C)2020 - TDK Documentary, LLC. All Rights Reserved.

テッド流 ドーナツビジネス成功の秘訣 2
経営は家族一緒に
テッドのお店は、家族経営が鉄則。人件費を安く抑えれば、短期間で売り上げを伸ばす事ができる!

(C)2020 - TDK Documentary, LLC. All Rights Reserved.

テッド流 ドーナツビジネス成功の秘訣 3
ビジネスを通して社会に貢献
テッドは自分の店で、同胞のカンボジア難民たちを雇い、彼らにドーナツ製造のノウハウを教えて、各自が店を持って自活できるように手助けをした。系列店は多い時で70店舗にまで拡大し、その勢いは大手ドーナツチェーンのダンキンドーナツも太刀打ちできないほど!

(C)2020 - TDK Documentary, LLC. All Rights Reserved.

彼の周囲には、常にたくさんの愛と涙があった-。

カンボジア内戦、難民問題、さらには大手チェーンVS個人経営店のアメリカドーナツ事情まで、驚きのエピソードが飛び出す!普段何気なく幸せな気持ちでモグモグ食べていたドーナツにまつわる数々の真実に目を丸くし、そして鑑賞後はきっと、おそらく、いや絶対ドーナツを食べたくなること間違いなし!

『ドーナツキング』新宿武蔵野館店で、皆様のご来館をお待ちしております。


映画名

ドーナツキング

上映期間

12月中旬まで(予定)

上映時間

1時間38分

公式サイト

donutking-japan.com

配給

ツイン

製作年/製作国

2020年/アメリカ

関連ニュース