ヒトラーと戦った22日間

上映中

字幕

PG12

DCP

上映期間: 9月下旬まで(予定)

上映時間: 1時間58分


(C)Cinema Production

実話を元に描かれる衝撃の脱出劇!

第二次世界大戦下、アウシュビッツと並ぶ絶滅収容所、ソビボル。そこでは国籍や貧富の差関係なくユダヤ人たちがガス室で大量殺戮されていた。残ったものに待っているのは虐待と屈辱の日々。
そんな中、存命のユダヤ人たちの中には密かに脱出を計画するグループがいた。しかし彼らには自分たちを導いてくれるリーダーがいなかった。そこに1943年9月、ソ連の軍人アレクサンドル・ペチェルスキーが収容者としてソビボルに送り込まれる。ペチェルスキーは、そのカリスマ性と統率能力によって、反乱のリーダーになることを持ちかけられる。かくして彼と仲間は、緻密な計画のもと、収容者全員での脱出という前代未聞の反乱を計画するのだ。
これまで歴史に隠されてきた“絶滅収容所で起こった最大の反乱”とは、果たしてどのように成し遂げられたのか?

主演は〈世紀のアイコン〉といわれるロシアの国民的俳優コンスタンチン・ハべンスキー。ロシアでは珍しいホロコーストを扱った作品であり、本国で公開すると初登場で2位を記録し大ヒットした。


映画名

ヒトラーと戦った22日間

上映期間

9月下旬まで(予定)

上映時間

1時間58分

公式サイト

http://www.finefilms.co.jp/sobibor/

配給

ファインフィルムズ

製作年/製作国

2018年/ロシア・ドイツ・リトアニア・ポーランド合作