チャンブラにて

上映中

字幕

R-15

DCP

上映期間: 2月下旬まで(予定)

上映時間: 1時間58分


(C)2017 STAYBLACK PRODUCTIONS SRL E RT FEATURES U.S. LLC TUTTI I DRITTI RISERVATI

ロマたちの非情な暮らしを映す、心揺さぶるドキュメンタリスティックなドラマ

イタリアのラブリア州レッジョ・カブリア県に位置するコムーネ(=共同体)のジョイア・タロウ。スラム化した一つの通り、チャンブラには大昔から差別を受け続けているロマという民族の一部の人たちが住んでいる。
生活に関わるあらゆることの迫害を受けていて、まともな職に就けないロマたちの生活手段は、他人の物を盗み、それを売ること。
主人公ピオや、明らかにピオより年下の少年たちすら、酒を飲みタバコを吸う。
兄のコジモからストリートで日々の糧を得る術を学んでいたピオは早く家族の役に立ちたいと大人ぶる。そんな彼を、祖父は見守り、父は厳しい目を向け、母は嘆き、兄は止め、叱る。
ある日、父と兄が警察に拘留されてしまい、ピオに大きな負担がのしかかってくる。
しかしアフリカからの移民アイヴァがピオの兄に代わり、無茶をするピオを助け、時に叱る。お互い協力しながら生活をするために稼ぎ始めるが・・・。

演者のほぼ全員がチャンブラの生活者であるため生まれる、リアリティのある自然な演技は、観るものに驚きと感動を与える。そしてロマの非情な現実を生々しく伝える。
マーティン・スコセッシから「感動的で美しい映画」と評された、心揺さぶるドキュメンタリスティックなドラマ。


映画名

チャンブラにて

上映期間

2月下旬まで(予定)

上映時間

1時間58分

公式サイト

http://ciambra.musashino-k.jp/

配給

武蔵野エンタテインメント

製作年/製作国

2017年/  イタリア・アメリカ・フランス・スウェーデン合作