リヴァプール、最後の恋

上映中

字幕

DCP

上映期間: 4月26日(金)まで

上映時間: 1時間45分


(C)2017 DANJAQ, LLC.All Rights Reserved.

「彼女はいつものようにキスして抱きついてくる。愛してるから辛い。」
リヴァプールを舞台に、オスカー助演女優賞に輝いたグロリア・グレアムと、若手舞台俳優の恋。それは、歳の差もキャリアの差も超えたロマンス。

そんなの映画の話でしょ。現実の世界では無理だよ、、、大女優と食えない役者が恋人同士になるなんて、、、そんな夢みたいな話があるわけないっしょ。

いいえ!これは実話を基に描かれた映画なんです!!ピーター・ターナーが1987年に発表した同名の回顧録の映画化なんです。オスカーで助演女優賞に輝いたこともある往年の大女優グロリア・グレアムとピーター・ターナーの本当にあった恋愛物語。

大女優グロリア・グレアムとは・・・
アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス出身。女優だった母親の影響で舞台などで活躍。その後、『素晴らしき哉、人生!』(1946)で映画デビュー。その後『十字砲火』(1947)でアカデミー助演女優賞にノミネート、『悪人と美女』(1952)で助演女優賞を受賞。プライベートでは4度の結婚歴がある。2番目の夫は映画監督のニコラス・レイ。そして4番目の夫は、ニコラス・レイの息子であるアンソニー・レイ(義理の息子)で、当時は大きな物議をかもした。ニコラスとの間に1人、アンソニーとの間に2人の子供を産み、3番目の夫の間にも子供が1人いる。1981年にニューヨークで57歳で逝去。

そんな大女優グロリア・グレアムを演じるのは、4度アカデミー賞にノミネート経験を持ち、20年ものあいだ、この役を待ち続けた実力派のアネット・ベニングさん。

ピーター・ターナーを演じるのは、ジェイミー・ベルさん。あの『リトル・ダンサー』の男の子ですよ!!

そして、エンディングソングを手がけたのは、エルヴィス・コステロさん。本作をイメージして作られたこの曲が素晴らしく素敵なんです。予告編でも流れていますので、是非聞いてみていただきたいです!!


恋多き人だった。
演じることが大好きだった。
美しく生きた、美しく演じた。


映画名

リヴァプール、最後の恋

上映期間

4月26日(金)まで

上映時間

1時間45分

公式サイト

https://liverpool-movie.com/

配給

キノフィルムズ

製作年/製作国

2017年/アメリカ