ブラック・クランズマン

上映中

字幕

DCP

上映期間: 【ご好評につき更に延長決定!】5月24日(金)まで

上映時間: 2時間15分


(C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

第91回アカデミー賞脚色賞受賞!!第71回カンヌ国際映画祭グランプリを受賞したスパイク・リー監督待望の問題作!!

黒人刑事と白人刑事が2人1役で前代未聞の潜入捜査!?
白人至上主義団体『KKK(クー・クラックス・クラン)』に潜入捜査を行ったロン・ストールワースの前代未聞の実話を『ドゥ・ザ・ライト・シング』『マルコムX』の巨匠、スパイク・リー監督が満を持して映像化。

1979年、コロラド州スプリングスの警察署に勤め始めた野心溢れる黒人刑事、ロン・ストールワース(ジョン・デヴィッド・ワシントン) はたまたま新聞広告に掲載されていた白人至上主義団体KKKのメンバー募集の記事に目が留まる。ロンは勢いそのままに電話をかけ、黒人を罵倒しまくり、過激な差別主義者を見事に演じ、面接へとこぎつける。
しかし、黒人であるロンは面接に行けるはずもなく、同僚のフリップ・ジマーマン(アダム・ドライバー)に協力を依頼する。
電話ではロン、対面ではフリップがロンを演じるという、史上最も過激な潜入捜査が始まる—。

野心に燃える黒人刑事を演じるのは名優デンゼル・ワシントンの息子、ジョン・デヴィッド・ワシントン。
潜入捜査に加担する相棒の白人刑事を『スター・ウォーズ』新シリーズや『沈黙-サイレンス-』『パターソン』等、話題作への出演が続くアダム・ドライバーが演じる。

また、『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール、『セッション』のジェイソン・ブラムと、近年のアカデミー賞で名を連ねる、名実ともに揃った最強の製作布陣と共に、これまで数々の人種差別を扱った映画を描き、誰もが二の足を踏みそうなタブーに切り込んできたスパイク・リー監督が、今のアメリカに対する痛烈な皮肉と怒りを込めた渾身の一作に仕上がっている。

スパイク・リー監督ならではのシニカルで痛快なタッチで描かれる今作。
しかし、単なるバディ・ムービーだと思ったら大間違い!!
ナメてかかったら、痛烈なボディ・ブローを食らう問題作!!
この史実から、決して目をそらしてはいけない―—。


映画名

ブラック・クランズマン

上映期間

【ご好評につき更に延長決定!】5月24日(金)まで

上映時間

2時間15分

公式サイト

https://bkm-movie.jp/

配給

パルコ

製作年/製作国

2018年/アメリカ