ホワイト・クロウ

伝説のダンサー

上映中

字幕

DCP

上映期間: 5月下旬まで(予定)

上映時間: 2時間2分


(C)2019 BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND MAGNOLIA MAE FILMS

常に上を目指す!どこまでも貪欲に踊りを極めた男の物語!

20世紀の芸術史を大きく変えた23歳の青年がいた。その名も、ルドルフ・ヌレエフ。1961年、彼はキーロフ・バレエ(現マリンスキーバレエ)のパリ公演で、初めて祖国ソ連を出た。異国での活動はKGBに厳しく監視され、自由とは程遠いものだった。その中、ある日突然の帰国命令が下る。それは、収容所に連行され、踊る未来を奪われることを匂わしていたのだ。傲慢・我儘・反逆児のヌレエフだが、踊りに関しては誰にも負けない強い情熱を持っていた。彼が旅立つ前の空港でくだした、不安と恐怖の先にあった決断とは…!?

生きることは踊ること。
踊ることは生きること。

監督は、『ハリー・ポッターシリーズ』や『007シリーズ』で有名な名優レイフ・ファインズ。構想に20年の月日を費やし、エルミタージュ美術館やルーブル美術館で撮影するなど、本物を追求した。主演は、タタール劇場の現役プリンシパル、オレグ・イヴェンコを起用し、共演にはバレエ界の異端児セルゲイ・ポルーニンなどがいる。まさに、究極のリアリティで映画が作られた。バレエ歴史を変えたヌレエフはジャンルを越え、羽生結弦選手と引き合いに出されるほどの人物である。芸術を敬愛し、踊りに全てを捧げた男の生き様を、是非ご覧ください。

生きることは映画を見ること。
映画を見ることは生きること。  
伝説(現役)のムービーシアター 新宿武蔵野館


映画名

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

上映期間

5月下旬まで(予定)

上映時間

2時間2分

公式サイト

http://white-crow.jp/

配給

キノフィルムズ

製作年/製作国

2018年/イギリス・ロシア・フランス合作