アズミハルコは行方不明

上映中

PG12

DCP

上映期間: 1月中旬まで

上映時間: 1時間40分


(C)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

<-MISSING->
安曇春子(アズミハルコ)・・・
とある地方都市に住む28歳独身、恋人なし。実家で両親、祖母と共に暮らしている。母親は祖母の介護にストレスを感じており、実家は決して居心地のいいものではない。その上、会社に行けば社長と専務に「女は若いうちに結婚するべきだ」とセクハラまがいの言葉を浴びせられ、鬱屈とした日々を過ごしている。少しずつ自分の年齢と暮らしに焦りを感じ始めていた矢先、とある晩を境に失踪、消息不明に。

突如街中に拡散される、行方不明になった女<アズミハルコ>のグラフィティアート。夜な夜な現れては無差別で男たちをボコボコにし、嵐の様に去っていく謎の女子高生集団。うらぶれた地方都市で起こる2つの「事件」は、アズミハルコの失踪をきっかけに交錯し、思いもよらない結末へと疾走していく。これはアズミハルコの企みなのか。ハルコが消えた本当の理由とは・・・

『ワンダフルワールドエンド』『私たちのハァハァ』と傑作ガールズムービーを連発する松居大悟監督が、山内マリコの原作をポップでスリリングかつリアルに映画化。主演は監督と同い歳!本作が『百万円と苦虫女』以来の単独主演となった、『オーバー・フェンス』『岸辺の旅』『リリイ・シュシュのすべて』の蒼井優。共演には『怒り』『バンクーバーの朝日』『女子―ズ』、そしてNHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』で一躍“国民的女優”となった高畑充希。さらにミュージシャンとして活躍し、今回が映画初出演ながらも独特の空気感でスクリーンに強烈な印象を残した石崎ひゅーい。加えて『淵に立つ』『あん』『桐島、部活やめるってよ』の太賀、『海よりもまだ深く』『渇き。』の葉山奨之など、次世代の才能たちが集結している。
主題歌「消えない星」はガールズバンド・チャットモンチーが本作の脚本を読んで書き下ろした必殺の1曲。劇中音楽は今回初めて映画音楽を手がけた気鋭のラッパーでトラックメイカー、環ROY。劇中アニメーションはポップでビザールでなアニメーションで人気を博し、七尾旅人や環ROYのMVも手がけているひらのりょうが担当し、作品内で鮮烈な印象を放っている。

“アラサー、ハタチ、女子高生”
3世代の女子たちのリアルな輪郭がなぞられる、
最高にポップでリアルな青春ガールズムービー!

平成27年5月11日午後9時過ぎ
安曇春子(28)、失踪。
彼女の行方が、事件の行方を左右する?

ねえ、ここは退屈、捜しに来て。


映画名

アズミハルコは行方不明

上映期間

1月中旬まで

上映時間

1時間40分

公式サイト

http://azumiharuko.com/

配給

ファントム・フィルム

制作年・製作国

2016年/日本