【活弁】徳川夢声リスペクト企画 カリガリ博士 + 陽気な巴里っ子

《新宿東口映画祭2022》

上映予定

Blu-ray

鑑賞料金:¥2,500均一

※株主優待券(証)・株主優待割引券・招待券はご利用いただけません。

上映期間: 6月9日(木)19:00の回

上映時間: 『カリガリ博士』50分、『陽気な巴里っ子』70分


カリガリ博士

写真提供:マツダ映画社

或る小さな町のお祭り。中でも人気を集めていたのは、催眠術によって眠り男ツェザーレを操り、見物人の未来を予言させるカリガリの見世物小屋。ある時、町で連続殺人が発生。小屋を訪ねたことがあるひとりの若者フランシスは、カリガリたちが事件に関わっていると疑いをかけるが、、、。

監督:ロベルト・ヴィーネ
出演:ヴェルナー・クラウス/コンラート・ファイト/リル・ダゴファー/フリードリヒ・フェーヘル
製作年/製作国:1919年/ドイツ

弁士:徳川夢声/福地悟朗(前半を福地悟朗、後半を徳川夢声)
※かつて武蔵野館で弁士を務めていた徳川夢声と福地悟朗の貴重な音声素材を復元し上映致します。

陽気な巴里っ子

写真提供:喜劇映画研究会

天下の洒落者ルビッチェ監督が、ハリウッ ドの視点で描いたパリの享楽!徳川夢声お気に入りの作品!不実、不一致、不倫など、大人の嬌態を笑い飛ばす、軽妙でフェティッシュな構成をご堪能下さい♪

監督:エルンスト・ルビッチュ
出演:モンテ・ブルー/パッツィ・ルース・ミラー
製作年/製作国:1926 年/アメリカ
作品提供:喜劇映画研究会

弁士:澤登翠
演奏:カラード・モノトーン・デュオ

■弁士紹介

澤登 翠(さわと・みどり)/活動写真弁士
1972年故松田春翠に入門。弁士の第一人者として国内外の公演を通して幅広い世代に活弁の魅力を伝えている。活弁の継承者としての活動が評価され文化庁映画賞・松尾芸能賞特別賞他数々の賞を受賞。‘15年「文藝春秋」に掲載の「日本を代表する女性120人」にも選出されている。本年、デビュー50周年を迎える。

■演奏者紹介

湯浅ジョウイチ(ゆあさ・じょういち)/作曲・編曲、ギター
1987年、東京国際映画祭でグリフィス監督の「國民の創生」の楽士を務めて以来、無声映画期音楽の復元・作/編曲を行い、後に和洋楽団カラード・モノトーンを結成。
当時の再現演奏ができる唯一の楽士。日仏連携イベント「ジャポニスム2018」をはじめ欧米への招聘も受け精力的に活動している。

鈴木真紀子(すずき・まきこ)/フルート
桐朋学園大学音楽学部卒業。フルートを峰岸壮一氏に師事。卒業後、無声映画専門和洋楽団カラードモノトーンのメンバーとして活動。
「ジャポニスム2018」では、パリを始め四都市での公演を大成功に収め、帰国後、楽長の湯浅氏と共に総理官邸での感謝の集いに招聘。


映画名

【活弁】徳川夢声リスペクト企画 カリガリ博士 + 陽気な巴里っ子 《新宿東口映画祭2022》

上映期間

6月9日(木)19:00の回

上映時間

『カリガリ博士』50分、『陽気な巴里っ子』70分

新宿東口映画祭2022公式サイト

https://filmfest.musashino-k.co.jp/

★最新情報は、公式サイトにて随時ご案内致します!

新宿東口映画祭2022公式twitter

@shinjuku_f_fest

関連ニュース