プアン/友だちと呼ばせて

上映中

字幕

PG12

DCP

上映期間: 9月上旬まで(予定)

上映時間: 2時間9分


(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

製作総指揮:ウォン・カーウァイ

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』
バズ・プーンピリヤ監督、最新作!

ニューヨークでバーを経営するボスのもとに、タイで暮らすウードから数年ぶりに電話が入る。
白血病で余命宣告を受けたので、最期の頼みを聞いてほしいというのだ。

バンコクに駆けつけたボスが頼まれたのは、 元カノたちを訪ねる旅の運転手。

カーステレオのカセットテープから流れる思い出の曲が、二人がまだ親友だった頃の記憶を呼びさます。

かつて輝いていた恋への心残りに決着をつけ、ボスオリジナルカクテルで、この旅を仕上げるはずだった。

だが、ウードボスの過去も未来も書き換える〈ある秘密〉を打ち明ける─。

(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

ニューヨークで恋に落ち、タイで今を生きる元恋人たち・・・
忘れられないあの一瞬がよみがえる

「こんな映画アリ!?」と大興奮を巻き起こし、本国タイで年間ランキング1位、アジア各国でタイ映画史上歴代興収第1位を奪取し、新宿武蔵野館でも大ヒットを記録した『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』(17)のバズ・プーンピリヤ監督最新作!

彼の才能に心底惚れたのが、『花様年華』(00)『恋する惑星』(94)のウォン・カーウァイ
自らの手で過去の名作を4Kレストアした作品が、近々日本でも特集上映されるなど、新旧のファンから愛され続けている巨匠・カーウァイが自らプーンピリヤ監督に「一緒に映画を作ろう」とオファーし、製作総指揮を務めた。

完成した作品はサンダンス映画祭でプレミア上映され、ワールドシネマドラマティック部門でクリエイティブ・ビジョン審査員特別賞を授与され、 タイでの公開では初登場No.1の大ヒット!
前作で全開した才能をさらにパワーアップ、新たな世界観で日本を魅了する!!

(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

言えなかったことがあるんだ―

<余命宣告>を受けた青年が、ケンカ別れしたかつての親友と再会し、思い出を巡る旅にでる。

エモーショナルなヒットナンバーにのせて描かれる、青春の甘くてほろ苦い恋と友情が、息もできないくらい切なくもリアルに観る者の胸に迫るのは、プーンピリヤ監督が自らの魂を燃やした日々を惜しみなく注ぎ込んだ、半自伝的な物語だから。

だが、世界大注目の監督、これだけでは終わらない。

二人の旅がクライマックスを迎えるまさにその時、心を激しく打つ驚くべき<もう一つの物語>が立ち上がる・・・。

(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.


映画名

プアン/友だちと呼ばせて

上映期間

9月上旬まで(予定)

上映時間

2時間9分

公式サイト

https://gaga.ne.jp/puan/

配給

ギャガ

製作年/製作国

2021年/タイ