ファイブ・デビルズ

上映中

字幕

DCP

上映期間: 12月中旬まで(予定)

上映時間: 1時間36分


(C)2021 F Comme Film - Trois Brigands Productions - Le Pacte - Wild Bunch International - Auvergne-Rhône- Alpes Cinéma - Division

(C)2021 F Comme Film - Trois Brigands Productions - Le Pacte - Wild Bunch International - Auvergne-Rhône- Alpes Cinéma - Division

秘密の記憶が明かす<衝撃の真実>を知ったとき、
あなたを待つのは絶望か、希望か-

嗅覚に不思議な力をもつ幼い少女ヴィッキー(サリー・ドラメ)はこっそり母ジョアンヌ(アデル・エグザルコプロス)の香りを集めている。

そんな彼女の前に突然、謎の叔母ジュリア(スワラ・エマティ)が現れたことをきっかけに彼女のさらなる香りの能力が目覚め、自分が生まれる前の、母と叔母の封じられた記憶にタイムリープしていく。

やがてそれは、家族の運命を変える予期せぬ結末へと向かっていく-。

(C)2021 F Comme Film - Trois Brigands Productions - Le Pacte - Wild Bunch International - Auvergne-Rhône- Alpes Cinéma - Division

(C)2021 F Comme Film - Trois Brigands Productions - Le Pacte - Wild Bunch International - Auvergne-Rhône- Alpes Cinéma - Division

(C)2021 F Comme Film - Trois Brigands Productions - Le Pacte - Wild Bunch International - Auvergne-Rhône- Alpes Cinéma - Division

『燃ゆる女の肖像』のセリーヌ・シアマ、『TITANE チタン』のジュリア・デュクルノーに続く才能、今フランスで最も注目を浴びる新鋭レア・ミシウス監督作、日本劇場初公開!

アルノー・デプレシャン、ジャック・オディアールなど錚々たる巨匠監督たちの脚本を手掛けてきたミシウス監督最新作は<香りの能力でタイムリープする少女とその家族>の物語。

『アデル、ブルーは熱い色』で世界を魅了したアデル・エグザルコプロスが能力者の娘を持ち自身も“ある秘密”を抱える母親を熱演した。

ファイブ・デビルズ>という架空の村を35mmフィルムで捉えた映像が美しくも恐ろしく、『ツイン・ピークス』『シャイニング』『アス』に影響を受けたとミシウスが語るオマージュシーンも見所。
全く新しい奇妙な世界観を纏った怪しげな家族ドラマは、SFの世界へ突入し、やがて情熱的な愛の物語へと昇華する。

斬新なストーリー展開もさることながら本作では女性たちの連帯を力強く活写し、カンヌ国際映画祭でLGBTQ+がテーマの作品に授与されるクィア・パルムにノミネートされた。

左:我喜屋位瑳務さん(アーティスト)、右:榎本マリコさん(画家)によるオルタナティブポスター!

■予告

■本編映像・1

■本編映像【愛のデュエット】

■レア・ミシウス監督メッセージ


映画名

ファイブ・デビルズ

上映期間

12月中旬まで(予定)

上映時間

1時間36分

公式サイト

https://longride.jp/fivedevils/

配給

ロングライド

製作年/製作国

2021年/フランス