違う惑星の変な恋人

上映中

DCP

上映期間: 3月上旬まで(予定)

上映時間: 1時間56分


(C)「違う惑星の変な恋人」製作委員会

(C)「違う惑星の変な恋人」製作委員会

会話のパスミスは命取り!?
笑いと共感必至な新世代の恋愛群像劇。

同じ美容室で働くむっちゃん(莉子)グリコ(筧美和子)は音楽の趣味をきっかけに意気投合した頃、復縁を迫っているらしいグリコの元カレ・モー(綱啓永)が美容院に挙動不審さMAXで現れる。

後日、グリコはミュージシャン・ナカヤマシューコ(みらん)のライブで旧知のベンジー(中島歩)と再会するが、同行していたむっちゃんがベンジーに一目惚れしてしまい・・・。

(C)「違う惑星の変な恋人」製作委員会

むっちゃん(莉子)

空気の読めないおとぼけピュア女子。
友達なし、彼氏なしのむっちゃんだったけれどグリコとのライブ参戦で一目惚れ・・・?

(C)「違う惑星の変な恋人」製作委員会

グリコ(筧美和子)

一見まともに見えるけど
実はブレブレ女子・・・?
元彼のモーに荷物を返すよう迫るが、実はまだ・・・

(C)「違う惑星の変な恋人」製作委員会

ベンジー(中島歩)

罪作りでちょっとマイペースな最年長
多くの女子を虜にするがベンジーだが
本人の意中の相手は・・・?

(C)「違う惑星の変な恋人」製作委員会

モー(綱啓永)

挙動不審で変わり者。
だけど一生懸命で憎めない・・・
はじめは恋に悩むむっちゃんを応援していたのだが・・・

(C)「違う惑星の変な恋人」製作委員会

(C)「違う惑星の変な恋人」製作委員会

とりわけ厄介な恋愛シーソーゲーム、開幕。

ああ言えばこう言う不毛な会話が続き、時折芯を食った台詞やスポーツ界の偉人たちの名言を放つ登場人物たちに共感したり呆れたりしているうちに、単なる恋愛映画という枠を超えて、人間の「ダメさ」と「愛おしさ」の迷宮へと誘われていく本作。

このきわめてストレンジポップな味わいの恋愛映画を手がけるのは、199分にも及ぶ恋愛群像劇『恋愛依存症の女』が劇場動員記録を塗り替え、第2作『階段の先には踊り場がある』で商業デビューを果たした木村聡志監督。

最新作となる本作は、巧妙に仕掛けられた等身大の台詞の応酬や構成に磨きがかかり、散りばめられた映画やサッカーへのオマージュの楽しさも相まって、第36回東京国際映画祭・アジアの未来部門でのワールドプレミア上映では笑いを堪えきれない人が続出。
上映後のQ&Aでも観客から深い考察が繰り広げられるなど予想以上に大きな反響を得た。

(C)「違う惑星の変な恋人」製作委員会

キャストには、映画『女子高生に殺されたい』TVドラマ『ファイトソング』など話題作への出演が続き、本作が映画初主演となる莉子
共演には、ドラマ・映画・舞台で注目を集める筧美和子、『偶然と想像』『愛なのに』『サタデー・フィクション』ほか近年の話題作への出演が相次ぐ中島歩、TVドラマ『君の花になる』『ばらかもん』の綱啓永、『愛なのに』に続き、本作の主題歌も担当するミュージシャン・みらんという異色のメンバーが集結。

抜群のパスワークで観客を魅了する!

絶対に負けられない戦いがある。

新宿武蔵野館のスクリーンで「屁理屈99%・名言(のようなもの)1%」な彼らのゲームの行方を、どうぞ最後までお楽しみくださいませ・・・!!


映画名

違う惑星の変な恋人

上映期間

3月上旬まで(予定)

上映時間

1時間56分

公式サイト

https://chigawaku.com/

配給

SPOTTED PRODUCTIONS

製作年・製作国

2023年/日本

関連ニュース