News&Topics劇場からのお知らせ

『彼は秘密の女ともだち』
    初日・2日目入場者先着プレゼント実施!

8人の女たち』『しあわせの雨傘』のフランソワ・オゾン監督最新作自分らしく生きたいと願う“女たち”の物語彼は秘密の女ともだち』の公開(8月8日より)を記念して、初日8月8日(土)、2日目の8月9日(日)にご来場の方に下記のプレゼントをご用意いたしました。
皆様のご来場をお待ちしております。

●8月8日(土) 先着200名様

夏を美しく爽やかに!
ほんのり香るメルサボン ボディシート
 (ハーバルグリーン/フローラルハーブ)
   ※香りは選べません。
         提供:メルサボン www.mellsavon.com

●8月9日(日) 先着300名様

手先・足先まで美しく艶やかに!
夏色マニキュア
 (ピーチ・オレンジ・ミント)
   ※色は選べません。
        提供:ドゥ・ベスト www.dobest.co.jp/


※ プレゼント品は入場時に配布させていただきます。
※ 数量限定につき、無くなりしだい配布終了とさせていたさきます。

 

『ベルファスト71』
   8月2日(日)入場者先着プレゼント実施!

1971年北アイルランドの首都ベルファスト
絶望的紛争最前線で、若き兵士臨場感あふれる悪夢一夜を描いたサバイバル・スリラー、主演作が続々と公開を控える、若手英国俳優の注目株ジャック・オコンネル主演作ベルファスト71』の公開8月1日より)を記念して、8月2日(日)にご来場の先着300名様に「ジャック・オコンネル主演作オリジナルクリアファイル」をプレゼントいたします。
本作『ベルファスト71』と、10月全国公開の『名もなき塀の中の王』のビジュアル両面仕様となっています。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

※ 配布は入場時にさせていただきます。
※ 数量限定につき、無くなりしだい配布終了とさせていただきますので、予めご了承ください。

 

『ゾンビ―バー』大ヒット御礼!
  8月1日(土)入場者全員プレゼント実施!

まさかの日本公開!
まさかの初日満員立見!
まさかの3週目突入!
まさかの本国アメリカをすでに超える公開劇場数、そして興行収入!
冷やかし程度に観に来たら、まさかのオモシロイ!
良くできてるじゃないか…

劇場は連日フィーバー!ビーバー!ゾンビ―バー!です。
奇跡はまだまだ続きます。

この夏メガ盛りのムービー・ウォーズ挑戦状を叩きつけた我らが『ゾンビ―バー大健闘でございます。
この大ヒット感謝の意を込めまして、8月1日(土)にお越しのお客様全員に、オリジナルポストカード(非売品)をプレゼントいたします。

皆様のご来場をお待ちしております。

    ※ 商品は入場時に配布させていただきます。

 

『ゾンビーバー』マペット、ハリウッドから直輸入展示!

ワォーオッ!
この夏メジャー超大作噛みつく齧歯類、フィーバー!ビーバー!ゾンビーバーの公開を記念して、実際に撮影時に使ったゾンビーバーを本国から取り寄せ、劇場ロビーに展示しています。
テーブル上で胴体がちぎられてもボクは死にましぇんと、暴れまくった1体です
本作には日本人の特殊メイクアップアーティストの田中好さんも参加アニマトロクスで(あえて)チープに動くパペットビーバー達のオペレーションを担当しました。
時代を逆行するかのようなパペットマペット感満載!逸品を、とくとご覧あれ!

  アイル・ビー・バック!
    六本木の招待イベントから帰還しました。

    
      

亜希子の美味しいかき氷、あり〼
   『海のふた』劇場ロビーディスプレイ。

1982年8月26日岐阜県出身。その173㎝長身清楚佇まいから雑誌を中心にモデルとして活躍。『森崎書店の日々』(2010)で映画初主演を果たし、その後も『わが母の記』『よだかのほし』『深夜食堂』と出演作が相次ぎ、女優としても注目を集める。それらと平行して、著作みちくさシリーズや、構成・イラスト・モデル・文章など一人全て手掛け自ら編集長めた「菊池亜希子ムックマッシュ」はシリーズ累計27万部える。マルチ才能フル発揮し、多方面活躍する菊池亜希子の、『グッド・ストライプス』に続く映画主演最新作海のふた』の公開記念して、劇場ロビーに、日本の“”の定番、劇中の「かき氷なぎ堂」のイメージをそのままに再現した「海辺のかき氷屋さん」を作りました。
かき氷を作る菊池さんの等身大パネル(横に立って一緒に写真が撮れます)や、イチゴの大きなかき氷、劇中の場面写真など、夏の雰囲気満載です。

かき氷の音、美しい海辺が彩るひと夏の物語。
故郷で食べた、あの夏のかき氷の味。
「かき氷なぎ堂」営業してます。
ぜひ、劇場へ味わいに来てください。
お待ちしております。

『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』
             
お子様限定入場者プレゼント。

2015年映画最新作映画シリーズ最新第27作それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』では、劇場に映画を観に来てくれた2歳~小学生以下のお子様に「元気100倍!マラカス」をプレゼントいたします。

  ※ 2歳から小学生以下のお子様の有料入場者限定となります。
  ※ 数量限定につき無くなりしだい配布終了となります。

  (注意)
   映画アンパンマンは、2歳以上のお子様から入場料金
(1,000)が必要となります。

 祝!アンパンマンが映画館デビューを応援します!

お知らせしまゆゆ。

夏休み恒例!シリーズ最新作それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』で、映画館デビューお客様には、映画館初体験メモリアルカードプレゼントいたします。
映画オリジナルのかわいいメモリアルカードは、映画館デビューしたお子様の様子を写真や文字で思い出に残せるカードになっています。

(配布について)
  ・映画館デビューの0歳~小学生以下のお子様1名につき1枚進呈。
   劇場受付で“映画館デビューです!”とお申し付けください。
  ・公開初日より配布。
     (数量限定につき無くなり次第終了となります)

なお、本作上映に関しては、初めて利用されるお子様でも楽しめるように、通常の作品に比べて、照明を明るく、音量を小さめに設定していますので、あらかじめご了承ください。

初めての映画は大好きなアンパンマンと一緒に!
みんな、待ってるよ!

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
(C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2015

【お知らせ】 全席指定席、ネット予約開始します!

長らくの間、当新宿武蔵野館は【全席自由席・当日受付・整理券制】の入場システムを取ってきましたが、この度4月13日(月)より【全席指定席(立ち見あり)とし、2日前より【チケットの先行販売・ネット予約サービス】も併せて開始させていただくことになりました。

 

【先売チケット販売開始日時】
 
13日(月)当日~2日先の15日(水)までのチケットをお取りいただけます。

○ネット予約   4月13日(月) AM7:00より

○劇場窓口    4月13日(月) 劇場オープン時より

    ※ネット予約のチケットは毎日午前0時より(開始初日を除く)、2日後までの
     上映分を販売しており、上映開始の30分前までご購入いただけます。

   ※ネット予約できる座席数には限りがございますので、予めご了承ください。
     ネット分が売り切れの場合でも、窓口分としてチケットを販売していることが
     ございます。

   ※ネット予約の決済はクレジットカードのみの受付となります。なお、劇場窓口
     は現金払いのみとなります。クレジットカードはご利用できません。

   ※当館のオンライン予約では、株主優待綴り、各種割引クーポン、前売券(ム
   ビチケ含む)、招待券はご利用できません。学生・シニア・身障者の方は割
   引料金でご購入できますが、ご入場の際に学生証や年齢を確認できる証
   明書などをご提示いただきます。ご提示いただけない場合は、一般料金と
   なり、その場で差額の料金を頂戴いたしますので、ご了承ください。
   ファーストデーや水曜サービスデーは対応した料金でご予約いただけます。

    ★ 詳しくは右横のバナー[オンライン予約サービス]をご覧ください。
 

今後とも、より皆様にご利用いただきやすい劇場を目指して取り組んでまいり
ますので、引き続きご愛顧の程、よろしくお願い致します。

 

★ お得なクーポンをご利用ください。

当劇場では、平成26年年4月1日(火)からの消費税税率引き上げに伴い、「レイトショー割引」 など、一部の割引サービスを平成26年3月31日(月)をもって、廃止いたしました。

今後、当劇場で上映される作品をご鑑賞の際には、事前に前売券をご購入されるか、当劇場ホームページに記載の 割引クーポンをぜひご利用ください。

これまで、ホームページの割引クーポンをご利用の場合は、プリントアウトしてお持ちいただいておりましたが、今後はより手軽にご利用いただけますよう、スマホ・タブレットなどの [画面提示] でも、割引可とさせていただきます。 (引き続きプリントアウトも可)


(注意)
なおクーポン適用は、チケット購入時の提示に限ります。

ご購入後の金額変更・払い戻し等はできませんので、予めご了承ください。
クーポンは他のサービスとの併用、特別興行などにはご使用になれません。
オンライン予約サービスには
ご利用になれません。

 

消費税率引き上げに伴う鑑賞料金の改定について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

武蔵野興業株式会社(運営劇場:新宿武蔵野館/シネマカリテ)では、平成26年4月1日からの消費税率引き上げに伴い、以下の通り鑑賞料金を改定いたします。

 

【改訂の基本概要】

  • 全体での適正な価格転嫁になるよう、現行料金の一律値上げではなく、一部の各種割引料金を改定いたします。
  • 今後、更なる消費税率引き上げ時、経済市場の動向によっては、改めて鑑賞料金を改定する場合もございます。

 

【改定後の詳細】

  • 通常鑑賞料金(一般、大学生・高校生、中学生・小学生・幼児、障害者手帳をお持ちの方)は、現行料金のまま据え置き、改定はございません。
  • 各種割引料金は下記の通りとさせていただきます。

 〇 水曜レディースデー/現行1,000円

水曜映画ファン感謝デー(男女共)1,000円

〇 レイトショー(20時以降の回)割引/現行1,300円

廃止。3月31日をもって割引終了。

〇 1日ファーストデー/現行1,000円

→ 1,100円 (100円追加)

※12月1日<映画の日>のみ1,000円(据え置き)

〇 シニア(60歳以上)/現行1,000円

1,100円 (100円追加)

〇 高校生友情プライス(3名以上)/現行お一人様1,000円

廃止。3月31日をもって割引終了。

〇 夫婦50割引/現行 ご夫婦で2,000円

廃止。3月31日をもって割引終了。

 

※HPクーポン、三越・伊勢丹エムアイカード割引の割引率は現行のままで変更ございません。
※各料金は内税にて総額表示となります。  

 

平成26年3月15日  武蔵野興業株式会社

時は来た!新宿に新しいミニシアターが誕生。
            その名も 「シネマカリテ」

2012年12月22日(土)、
新宿武蔵野館系列の新しいミニシアター シネマカリテ1・2」 が新宿駅東南口から歩いて2分の、当劇場にひけ
をとらない好立地にオープンします。

シネマカリテ」 は元々、現在の新宿武蔵野館の位置に1994年10月2001年末までの7年間、美術館を併設したミニシアターとして、その名称で存続していた劇場で、およそ10年ぶりに<復活>する形となります。

新宿武蔵野館同様 “なんでもあり!のラインナップに、作品の世界観を演出したディスプレイをブレンドし<特徴を創造する映画館>として ミニシアター道を邁進していきます。
この新宿という映画の激戦地で気負わず自然体でやっていきたいと思っていますので、応援してください。よろしくお願い致します。

   

■ 住所   東京都新宿区新宿3丁目37−12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅東南口 GAP並び スターバックス向い

■ お問い合わせ先  03−3352−5645

ホームページ: http://qualite.musashino-k.jp/

ツイッター: https://twitter.com/cinema_qualite

■ 座席数  スクリーン1 : 97席(96席+車イス1席)  

 スクリーン2 : 79席(78席+車イス1席)

■ 入場システム  全席指定(立ち見なし)・各回入替制

ご鑑賞日の2日前より先売りチケット発売

(劇場チケットカウンターにて受付)

※電話・インターネットでのご予約は致しておりません。             

■ 映写設備  両館ともDCP(デジタル)上映と35mmフィルム上映に対応

■ 音響設備  両館ともドルビーSRD 対応

■ 館内設備  ・場内の座席は、パリオペラ座やベルサイユ宮殿などでも使われているフランス・キネット社の椅子を使用。ゆったりとご鑑賞できます。

・ヒーリング・アクアリウム(水槽)常時設置

■ お得なサービス  ・毎週水曜日 レディースデー 女性の方1,000円

・毎月1日 映画サービスデー どなた様でも1,000円

・夫婦50割引 どちらか50歳以上  お一人様1,000円  

デジタルシネマ設備導入について


従来の35mm映写機設備に加え、
今までスクリーンと、スクリーンのみに導入していたデジタル上映設備を ,この12月1日よりスクリーンにも導入、3スクリーンともデジタル上映対応となりました。
今後も、ホームページの作品情報上映中の
作品
上映時間新作ラインナップ)の中に、
DCP(デジタル)上映] [フィルム上映
ブルーレイ上映] [DVD上映]と、
それぞれ分けて表記いたします。


【武蔵野館1】

デジタル映写装置  NEC  NC1200C (DCP・BD再生可)
35mm(フィルム)映写装置  2台  ビクターアークス F-V300AR 
 

【武蔵野館2】

デジタル映写装置  NEC  NC1200C (DCP・BD再生可)
35mm(フィルム)映写装置  1台  ビクターアークス F-V300AR

【武蔵野館3】

デジタル映写装置  NEC NC2000C (DCP・BD再生可)
35mm(フィルム)映写装置  1台  ビクターアークス F-V300AR 

  

遅ればせながらツイッター始めました。

流行の波にかなり乗り遅れましたが、ようやく要望の多かった情報サービス 「Twitter(ツイッター)」 を始めました。

新宿武蔵野館(公式)ツイッターです。

今後はリアルタイムで、旬な情報を提供してきます。

例えば、

・ いま釣ってきました!
上映が決まった作品をいち早くつぶやきます。

・ もうすぐいっぱい!
作品の混雑状況をつぶやきます。

・ あの人に会える!
舞台挨拶などイベントの案内をつぶやきます。

・ お魚が変わったよ!
水槽などロビーのディスプレイについてつぶやきます。

・これはラッキー!
お得なサービス等についてつぶやきます。

…………などなど。

画面右横バナーをクリックして、ぜひフォローしてください。

なお、ツイッター上でのお問い合わせにはご返答しまねますので、
予めご了承ください。

開館90年誌「映画の殿堂 新宿武蔵野館」刊行

「武蔵野館が開館したのは、大正9年(1920年)の初夏、今から90年あまり前のことでした。
まだ武蔵野の面影を残す新宿の町おこしとしてのスタートでした。
新しい映画館が、当時の流行の最先端をいく、
モダンボーイ・モダンガールの憩いの場所となったのはいうまでもありません。
以来、多くの名画が武蔵野館で封切られ、
映画ファンのみなさまに親しまれながら、

新宿の街に文化の灯をともし続けてまいりました。
一世紀近くにわたる歴史を振り返り、
ここに、資料の一端を、映画と一映画館の文化的記録として世に送り出したいと思います。 
武蔵野館が、映画と映画を愛するみなさまとともに、
百年、二百年と生きていくことを心より願いつつ。

 

—— 武蔵野興業株式会社 代表取締役社長 河野義勝 

1920年(大正9年)6月30日午後6時細山喜代松監督作品 『短夜物語』、デル・
ヘンダースン
監督作品 『嫉妬に燃える眼』 でオープン、一昨年、開館90周年を迎
えた当社が、この度 「開館90年誌 映画の殿堂 新宿武蔵野館」 を刊行致しました。
内容は、『オーケストラの少女』 『舞踏会の手帖』 『第三の男』 『禁じられた遊び』『駅馬車』 『ローマの休日』…など武蔵野館銀幕った名画当時ポスター選をはじめ、上映作品紹介独自編集して発行していたモダン小冊子MUSASHINO WEEKLY」や、チラシ新聞広告数々掲載
また、大正・昭和・平成、90年歩み開館当時外観写真と共に、
野口久光さん、梶田章さん、川本三郎さん、岡本みね子さん、根本隆一郎さんたちに“想い出の武蔵野館”をっていただきました。
貴重資料たっぷりの、懐かしさがこみ上がる“映画”の魅力がつまった1冊です。
本書は、劇場3階売店におきまして、好評発売中A4版・126ページ・税込2160円)です。同時に「MUSASHINO WEEKLY」や、昭和3年大入り袋のデザインを
そのまま使用したクリアファイル税込210円)も限定製作いたしました。
どうぞ、この機会に併せてお買い求めください。